1. TOP
  2. 考え方
  3. ダイエットの基本!正しい知識と原則、食事方法など総まとめ!

ダイエットの基本!正しい知識と原則、食事方法など総まとめ!

ダイエットの基本

ダイエットを行う上で、正しい知識がなければ痩せることは難しくなります。

ダイエットの原則的なルール、食事などをまとめました。

考え方の基本をお伝えします。

ダイエットで注目するのは運動ではない

ダイエットは運動ではない

まず、ほとんどの方が勘違いをしていますが、ダイエットとは運動の事ではありません。

痩せること、つまり健康体を目指すことを言います。

太る根本的な理由は、摂取カロリー過多、つまり、食べ過ぎです。

どうしても、『運動すれば痩せれるのではないか。』と思いがちですが、誤りです。

本当に痩せたい場合、運動を行う前に、毎日の食事の見直しをする必要があります。

ダイエットの基本はカロリーの足し算と引き算

ダイエットの計算

人が太る、痩せるを表すのには『カロリー』が関係しています。

食べ物から取り入れる摂取エネルギー、何もしなくても消費される基礎代謝量と運動で使われる消費エネルギーの足し算と引き算です。

  • 摂取エネルギー>消費エネルギー、『太る要因
  • 摂取エネルギー<消費エネルギー、『痩せる要因

となります。

非常にシンプルな構造で、食べ過ぎれば太りますし、栄養不足に陥れば痩せていきます。

摂取エネルギー計算は1日単位で行う

ダイエットの計算

1日の中で朝食、昼食、夕食と3回食事する時間帯があります。

中には1日2食という方もいるでしょう。

食事の回数の増減よりも、注意するのは、1回の食事の量を気にする必要があります。

例えば、1日2,400kcalを摂取する場合、

  • 1日3食の方は、1食あたり約800kcal
  • 1日2食の方は、1食あたり約1,200kcal

ということになります。

1日3食の方も1日2食の方も計算上では同じ摂取カロリーとなります。

摂取エネルギーと消費エネルギーが毎日同じであれば、体重は現状維持になります。

食事の栄養のバランスは必須

ダイエットがうまくいかない原因の1つに『栄養のバランスが悪い』があります。

  1. 炭水化物
  2. たんぱく質
  3. 無機質
  4. 脂質
  5. ビタミン

は複合的に体内で絡み合い、バランスよく健康状態を維持するのに利用されます。

よって、置き換えダイエットや〇〇抜きダイエットなどは栄養のバランスが悪化します。

栄養は自然界の食物から取るのが一番です。

栄養素は1日の中で調節する

1番やってはいけない行動は、『食べてすぐ寝る』です。

睡眠中に食事で手に入れた摂取エネルギーが消費されない場合、余分なエネルギー源として、脂肪細胞となって体内に蓄積されます。

そのため、寝る直前の食事は太る原因にもなるため、気を付ける必要があります。

栄養のバランスは、1日の中の食事で行う必要があります。

夜、睡眠前に気を付ける必要があるのは、『炭水化物』です。

炭水化物は、ほとんどの食材に含まれ、身体の栄養源として重要な役割を果たしています。

特に炭水化物は、ブドウ糖に変化するので、脳の栄養源として必須です。

貴重な脳の栄養源ではありますが、糖であるため、ダイレクトに脂肪に結び付きやすい栄養素でもあります。

栄養のバランスは、1日の中で行う必要があります。

短期間で痩せれないし太れない

計算している女性

人の身体は、実は短期間で太れない構造にできています。

たった、1日で3kgも増やすことはできません。

本来、身体が栄養を短期間で吸収できる構造になってませんし、そこまで短時間で一気に食べることができないからです。

それでも太る理由は、

  • 毎日の微妙な食べ過ぎの積み重ね

といえます。

短期間で、一気に太れないので、逆もまたしかりで、短期間で、一気に痩せることもできません、。

ダイエットは、長期間で痩せることを目指す、継続した食事制限と運動が必要になります。

消費エネルギーは運動よりも基礎代謝量を見る

計算方法

身体のエネルギーを消費するには、

  • 毎日の基礎代謝量
  • 運動による消費エネルギー

の2つがあります。

毎日の基礎代謝量は、何もしなくても消費されるエネルギーで生命を維持することに使われています。

一方、運動による消費エネルギーは、身体を動かすことで筋肉を動かし、エネルギーを消費する活動の事です。

圧倒的に消費エネルギーが大きいのは『基礎代謝量』です。

よって、運動も当然良いのですが、毎日の基礎代謝量を増やすことが早く痩せる近道となります。

  • 毎日の食事量を見直すこと
  • 基礎代謝量を増やすこと

この2つが、美しく健康に痩せる秘訣です。

太る基本的な理由は、自覚のない食べ過ぎ

食べ過ぎの女性

『自覚のない食べ過ぎで、気が付いたときには、とても体重が増えていた』となります。

一日、300gづつ体重が増えていったとして、10日間で実に3kgにもなります。

20日で6kgです。

食べ過ぎれば、簡単に太ることができます。

恐ろしいのは、『自覚がないところ』にあります。

自覚がなければ、気が付きませんから、いくら運動しても食べ過ぎているため、痩せることができません。

  • 外食
  • コンビニ弁当

などは、高カロリーのものが多い傾向があります。

自炊が一番、摂取エネルギー量を調節できます。

あなたが食料は普通と思っている量は、実は多い可能性があります。

ダイエットとは、美しく、かつ、健康的に痩せること

美女

食事を取らないダイエットは、確実に身体を壊します。

健康的に痩せるには、

  • 食事量の制限
  • 基礎代謝量アップ

は欠かせないと言えます。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットを成功させる方法を伝えるサイト|ガチヤセ!の注目記事を受け取ろう

ダイエットの基本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットを成功させる方法を伝えるサイト|ガチヤセ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!